本文スキップ

オカリーナ工房 土音(hijioto)はオカリーナの製作と販売を行っています。


  
  

メールでのお問い合わせはこちら


  
  




ショップ情報

オカリーナ工房 土音

(hijioto)


栃木県小山市508の2

電話 0285(50)6199

ocarina.hijioto@nifty.com

   

蘭 本漆 オプション

  オプション料金 1C~3F +3000円 4C+5000円 5G+8000円
  6F+10000円 7C+12000円
  お手元にあるClaytoneの漆加工については、ご相談ください。


   黒陶モデルと本漆は抜群の相性です。装飾的な美しさもさることながら、そ
  抜群の音色は特筆すべきオカリナだと思います。
  『蘭』の黒陶モデルはそもそもが、重量が軽くびっくりされることが多いの
  ですが、その特徴も相まって、漆を施すことによって籠るどころか、『ふく
  よかな音色』となり、音のつぶそのものが、輪郭を保ちながら、丸くなりま
  す。とにかく、一度試奏していただければ、その違いをおわかりいただける
  と思い製作者としてはこれをおすすめします。

  美しさの点では、dolceに漆を施したものがベストだと思います。

 



7Cバス管は約350g~420gの軽量モデルです。
(型が2種類あり、強い息圧のタイプは420gモデルです



【注文予約フォーム】
本漆についてはオプションです。チェックをいれてください。

『蘭』 basic 1C~7C  (basicは定番の黒陶モデルです)

『蘭』 dolce・legato 1C~6F

Claytone 蘭について   オカリナ奏者、中原蘭のシグネチャーモデルです。
  3年の歳月をかけて、2人で開発いたしました。
  吹き手に合った1本が必ずみつかります。

拭きうるし仕上です。

 

※こちらは、茨城県大子町の神長さんの漆加工による美術品クラスの作品です。
ご希望があれば取次いたします。


 



『蘭』シリーズはすべてのオカリナに 書道家 中原紅(なかはらこうき)氏の書『蘭』から起こした落款を
 押印しています。



                          HOME  

Claytone 予約販売について

予約販売のみの取扱です。納期につきましては、2か月~3か月程度いただきます。(2019.3月現在)
小穴の位置につきましては右手中指の先、左手中指の先(ナイトさん、POPOLOさんと同じ運指)
ティアーモさん、カンターレさんの小穴位置については、ご相談ください。

アケタの指孔については通常製作しておりません。